安く利用できる格安スマホは、2台持ちにはぴったりです。中には、ビジネスのために購入しようかと、考えている人もいるでしょう。
ですが、本当に格安スマホは、ビジネスに向いているのでしょうか。考えてみましょう。

格安スマホをビジネスで使うのはメリット? デメリット?

ビジネス用に格安スマホを購入した時の、最大の利点は料金が安いことです。
ですが、仕事で使う以上、安さよりも質のほうが、求められるでしょう。
例えば格安スマホは「携帯大手キャリアと格安simの通信速度について」を見てもらえばわかる通り、通信速度がキャリアに比べると安定しません。

仕事ですぐにでもメールを返さないといけないときに、通信が不安定になると、仕事に支障をきたすかもしれないですよね。
また仕事だと、通話をする機会は多くなると思いますが、格安スマホは音声通話を長くすればするほどお金がかかります。

そのほかにもデメリットになりそうなものは、「格安simにデメリットが存在する?!」も参照してください。

上手に格安スマホをビジネスに取り入れたい

やっぱり安いですから、2台持ちをするなら片方は、おすすめ格安スマホにしたいという人も多いでしょう。
その場合ビジネスに取り入れるというのは、難しいかもしれませんが、プライベート用として格安スマホを使うという手があります。
特に仕事以外では、ほとんどスマホを使わないという人にはおすすめです。

格安スマホの導入は普段の使い方次第

格安スマホは確かに安くスマホを利用することができます。しかし、普段の使い方次第では、大手キャリアのスマホを使っていたほうが安かった、ということもあるでしょう。
ですから、格安スマホを買う前に、自分の使い方を確認してみてください。

関連記事