お得なコースにご満悦な男性

家族で分け合える、友達と分け合えるとデータ容量を誰かと共有するサービスはよく見かけますが、これに含まれるサービスがシェアコースという名称でDMMモバイルにも存在します。果たしてシェアできる人がいた場合、こちらのコースにした方が良いのでしょうか。分かりやすく説明します。

シェアコースとシングルコースの特徴

まずは、シングルコースについてですが、こちらは普通にSIMカード1つで契約分の容量を使うと言うものですから、特別な説明の必要はないかと思います。

これに比べて、シェアコースは最大3枚のSIMカードを対象に、容量をシェアすることが出来ると言うものです。
例えば、2枚のSIMカードで10GBのプランを選んだ場合、2枚のSIMカードのデータ使用合計が10GBになるまで高速通信を行えます。

そのため、5GBと5GBで平等になるように使っても良いですし、片方があまり使わなかったからと2GBと8GBと言う形になっても構いません。
翌月へのデータの繰り越しがありますから、仮に3GBと3GBを使ってデータが余った場合には、4GBが繰り越されます。
3人になっても基本は変わらず、容量による値段設定ですから、料金も変わらりません。

ただし、値段設定が通話SIMが増えるほど高くなるため、追加したSIMカードが通話SIMであれば料金も高くなります。

データsimプランをシェアする場合

2枚もしくは3枚のSIMカードが全てデータSIMだった場合ですが、まず2枚で考えてみましょう。
プランとしては8GB:1,980円、10GB:2,190円、15GB:3,280円、20GB:3,980円と並びますが、シングルプランが1GB・2GB・3GB・5GB・7GB・8GB・10GB・15GB・20GBのプランであるため、比較しやすいようにシングル5GBを2枚とシェアの10GB(1人5GB計算)とを見ていきます。

まず、シングルプランですが、5GBが1,210円で2枚ですから2,420円になります。
前述通り、シェアプランの10GBは2,190円ですからシェアした方が安いです。
2,190÷2=1,095円が1枚当たりの金額になりますから、仮に2人でシェアをして、半額ずつ払った場合、1人当たり月額115円お得になります。

次に3人でシェアした場合、シングル5GB3枚とシェア15GBで比べてみます。
シングルプランは同様に3枚で3,630円になり、シェアの15GBは3,280円ですから、やはりシェアした方が安いという結果です。
この場合、月額1人当たり約117円安くなりますから、2人の時よりわずかにお得と言えるでしょう。

1人5GBも必要ないと言うとき、計算とても雑になりますが、データSIMの3GB3枚で850×3=2,550円ですから、10GBを3人でシェアした方が安くなります。
余談になりますが、データSIMにはSMSがついていないため、別途SMSを付けようと思ったら、1枚当たり150円です。

通話simプランでシェアする場合

シェアプランの料金

8GB 10GB 15GB 20GB
通話sim1枚 2680円 2890円 3980円 4680円
通話sim2枚 3380円 3590円 4680円 5380円
通話sim3枚 4080円 4290円 5380円 6080円

上記の表のように通話SIMでは、通話SIMが1枚か2枚か3枚かで料金が変わります。
データSIMの枚数は関係ありませんから、通話SIM1枚でデータSIM1枚の時と通話SIM1枚でデータSIM2枚の時の値段は一緒です。
以上を踏まえて、データSIMプラン同様、1枚当たり5GBの計算で比べてみます。

まずは、通話SIM1枚+データSIM1枚の時です。
シングルプランだと、通話SIMの5GBは1,910円ですから、1,910円+1,210円=3,120円となり、シェアプラン通話SIM1枚の10GBプランの2,890円の方が安くなります。
3,120円-2,890円=230円ですから、1枚当たりでは115円お得です。

次に通話SIM1枚+データSIM2枚ですが、シングルプランは1,910円+1,210円+1,210円=4,330円で、シェアの15GBが3,980円です。
4,330円-3,980円=350円安くなります。1枚当たりで計算すると約117円です。
通話SIM2枚の時、シングルプランは1,910円+1,910円=3,820円で、シェアの時には通話SIMが2枚のところを見ますから、10GBで3,590円となりシェアした方が230円お得です。

通話SIM2枚+データSIM1枚の時にはシングルプランは1,910円+1,910円+1,210円=5,030円です。
通話SIM2枚の15GBは4,680円ですから、シェアが350円安くなります。
最後に通話SIM3枚の時です。

シングルプランだと1,910円+1,910円+1,910円=5,380円になります。
通話SIM3枚の15GBは5,380円ですから、やはりシェアの方が350円安いです。
以上から簡単にまとめてみますと、まず通話SIMが含まれようと、データSIMだけだろうとシェアできるならシェアした方が1枚当たりの料金は安くなります。

また、通話SIMが混ざっているかどうかは、割引率に関係しません
2枚でシェアした場合は1枚当たり115円、3枚でシェアした場合には1枚当たり約117円(正確には116.666……円)月額が安くなる計算です。

値段以外にもシェアの利点

そもそも、シェアの利点は値段と言うよりも、10GBなら10GBの配分が自由であると言うところでしょう。
そのため、シェアした場合誰がいくら払うかは前もって話し合っておいた方が良いかもしれません。

関連記事