自分に合ったプランを見つけた女性

サービスと言うものは、大衆を対象にしているため、マイノリティにしてみるとかゆいところに手が届かないと言うことが良くあります。
格安simのデータ容量でも、似たようなことが言えるのではないでしょうか。
良く使われる3GBのプランは各社用意していますが、4GBや6GBと言ったプランがあるところは殆どありません。

ですが、nuroモバイルなら、毎月4GB弱のデータ通信量の人でも、無駄なくプランが選べます。

2GBから1GB刻みの容量設定

nuroモバイルの目玉はやはり、細かく分けられた容量設定です。
2GBから10GBまで、1GBごとに用意されていますから、他の会社にはない容量も用意されています。
例えば3GBや5GBを用意しているところはあっても、4GBを用意しているところは本当に稀です。

そのため3GB以上使うけれど、4GBまでは使わないと言う人は5GBを選択するしかなく、1GB分無駄になっていましたが、それがnuroモバイルならなくなるわけです。
しかも月額は全体として、安い水準で収まっています。
料金設定はデータ専用の2GBが700円で、以降1GB増えるごとに200円ずつ上がっていきます。

データ専用の金額に150円プラスするとSMSを付けることができて、700円をプラスすると音声通話を付けられますから、設定としてはシンプルでわかりやすいのではないでしょうか。
また、nuroモバイルは容量による料金のほかに、1日5時間使い放題と言う珍しいプランが用意されています。

この5時間使い放題プランですが、上手く使えばかなりお得にスマホを使うことが出来るのではないでしょうか。

nuroモバイル料金

データ通信のみ SMS付 音声通話付
2GB 700円 850円 1400円
3GB 900円 1050円 1600円
4GB 1100円 1250円 1800円
5GB 1300円 1450円 2000円
6GB 1500円 1650円 2200円
7GB 1700円 1850円 2400円
8GB 1900円 2050円 2600円
9GB 2100円 2250円 2800円
10GB 2300円 2450円 3000円

余ったデータ量は来月繰り越し可能だし誰かに渡せる

MVNOではあまり珍しくないかもしれませんが、nuroモバイルでも余った容量は翌月に繰り越すことが出来ます。
そのため、3GBで契約して2GBしか使わなかった場合、翌月は4GBまで高速通信を行えます。
加えてnuroモバイルは、自分のパケットを誰かに渡すことが出来る、パケットギフトがあるのです。

nuroモバイルの2~10GBプランユーザー同士なら、simタイプが通信のみでも、SMS付でも、音声通話付でも問題ありません。
また特別申し込みも必要ではなく、無料で利用することが出来ます。
送る時には、nuroモバイルの「ご利用者向けページ」にログイン後、メニューのパケットギフトを選択するだけです。

送るギフトの量を入力すると、ギフトコードが発行されますので、そのコードをギフトしたい相手に伝えてください。
受け取る側は、ご利用者向けページから同じくパケットギフトを選択し、ギフトコードの入力を選択します。
そこに教えてもらったコードを入力すれば、パケットが加算されます。

もしも受け渡しが上手くいかず、コードの有効期限内に間に合わなかった場合には、自動的に送ろうとしていた側に返却されるそうです。
対象ユーザーであれば、誰にでも送ることが出来ると言うのは、便利ではないでしょうか。

通話もよくするのであれば5分かけ放題オプション

通常通話料金は、20円/30秒かかりますが、「nuroモバイルでんわ」アプリから電話をかけると、10円/30秒という半額で通話をすることが出来ます。
ただしフリーダイヤルやナビダイヤル、110番などの3桁番号などへは発信できないため注意が必要です。

また何回も電話をかけると言う人は、「5分かけ放題オプション」に申し込んでもいいでしょう。
月額800円で5分以内の電話であれば、何回でも通話料はかかりません。
5分を過ぎた場合、超過分は10円/30秒で通話が出来ます。

仮に20円/30秒と見た場合には、5分の電話を4回かければ元が取れますし、モバイルでんわの10円/30秒で見た場合でも、8回の電話で元が取れます。
1回5分以上の場合でも、月に8回以上電話をするのであれば、お得になるオプションです。

細かくシンプルでわかりやすいプラン

容量が小刻みに決められていますが、プラン自体は分かりやすくなっているのがnuroモバイルです。
そのため、自分に合ったプランを探すことも難しくはないでしょう。

関連記事