格安SIMに、新しく「時間プラン」が登場しました。高速データ通信を容量ではなく時間で制限するプランです。格安SIMの時間プランの詳細について説明します。

スマホの利用料を抑えられる格安SIMが話題となっていますが、高速データ通信の消費量が分かりにくいという問題がありました。そこで、その問題を解決できる新たに登場した画期的なプラン「時間プラン」について紹介します。

スマホの利用料金を抑えることが可能な格安SIM

スマホの契約といえば、大手携帯キャリアであるNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの独占状態でしたが、数年前に仮想移動体通信事業者による格安SIMが登場しました。携帯キャリアから回線を借りることにより、格安のスマホの利用料金を実現したものが格安SIM
です。

しかし、高速データ通信が可能な容量が決まってしまっており、しかも自分では現在どの程度の容量を消費しているのかが分かりにくいという問題があります。

nuroモバイルの画期的な時間プラン

自分では現在の通信量が把握しにくく、気づいたら容量を使い切っているという格安SIMの問題を解決したプランが、2017年に入ってから登場しました。それは「nuroモバイル」による時間プランです。

時間プランは消費したデータ容量ではなく、高速データ通信を利用した時間で管理されるプランです。時間プランでは1日の高速データ通信は、容量に関わらず5時間まで利用可能です。高速データ通信が必要になった時に5分間隔で時間が消費され、1分間使った場合でも5分間の通信が消費されてしまいます。

またスマホ利用時の高速データ通信への切り替えは、自動で感知し必要な時のみ行ってくれます。低速データ通信で充分な場合には切り替えがされず、高速データ通信が必要な動画再生時などのみに、最大限5時間の枠を使うことができます。

したがって、時間プランは容量ではなく時間で使用をコントロールできるので、使いやすいプランだといえます。

初めてスマホを持つ人にもお得な時間プランの料金

時間プランは、1日5時間高速データ通信が可能で、月額料金は2500円です。そこにSMSを追加した場合は2650円、音声通話を追加した場合でも3200円という格安になっています。

またnuroモバイルが提供しているスマホ端末は月額800円~1500円と格安で、同時に購入することができます。時間プランにスマホ端末と音声通話を追加した場合でも、月額4000円~4700円と格安になっております。

はじめてスマホを利用するという人でも負担が少なく、高速データ通信が1日5時間使い放題という使い勝手の良さは、他の格安SIMには見られない特徴でしょう。

音声通話を追加してもかけ放題で格安に

音声通話は通常30秒20円ですが、「nuroモバイルでんわ」のアプリから発信することで、30秒10円で通話することができます。またかけ放題プランもあり、通常の音声通話料金700円に「5分かけ放題」を月800円プラスする形になります。

時間プランにかけ放題プランも契約すると、高速データ通信が1日5時間も行える上、通話も5分かけ放題のみで月々の支払金額は合計4000円で利用できます。これに端末代金も含めると4800~5500円になります。

長電話はしないけれど、通話の回数は多いという人は、ぜひかけ放題プランも契約しておくと良いでしょう。

新たに登場した格安SIMの時間プランは、5時間高速データ通信が使い放題な上、音声通話を追加しても通話料を低額に抑えることができます。動画の再生時間が長い人や、はじめてスマホを持つ人にも、使い勝手の良いプランです。