Pocket

月々の利用料金が大手キャリアよりも、大幅に安くなるため、格安SIMに乗り換えようと考えたことがある人も多いのではないでしょうか。それでも、踏み切れなかった理由の一つとして、乗り換えた後、不自由なくスマホが使えるかわからないことに不安を感じているからではないでしょうか。
そんな時には、U-mobile(ユーモバイル)のトライアルを試してみてください。

トライアルキャンペーンとは

トライアルキャンペーン

データ専用5GBのSIMカードを最大2か月間試すことが出来るキャンペーンです。
期間は「対象サービスのサービス開始日が属する月を含む最大2か月間」となっています。
やや理解しにくい文面に感じますが、まずいつからと言うのはSIMカードが着荷した日からの計算となります。

その日を含む日を1か月目として2か月になりますから、3月30日にサービスを開始したとすると、4月末までの1か月ちょっとがお試し期間になります。
見てもらってわかると思いますが、月初めに申し込んだ方がお得ですから、利用する際は頭に入れておいてください。
トライアルキャンペーンで無料になるのは、データ専用5GBの月額が最大2か月分と契約事務手数料3,000円分、SIM発行手数料394円分です。

全てを合計すると1,480+1,480+3,000+394=6,354円になります。
加えてトライアル後に通話プラスプランなどに変更する際にかかる、事務手数料が無料になるエントリーコードも貰えます。
またトライアル期間中であれば、解約しても違約金などは発生しませんから、安心して試してみることが出来るのではないでしょうか。

トライアルキャンペーンを利用するときの注意点

トライアルキャンペーンの対象はデータ専用ですから、通話はできません。
格安SIMを利用する人の中には、通話SIMを使わないと言う人もたくさんいると思いますから、これはある意味で格安SIM体験として問題はないと思うのですが、SMSがついていないのは問題かもしれません。
SMSはメッセージを送るだけではなく、LINEなどの認証でも使われます。

LINEの場合、認証しないと使えないわけではないですが、機能が制限されてしまいます。
特に通常の音声通話の代わりに使おうと思っていた人は、LINE電話が使えないことは痛手になるかもしれません。
それからSMSがついていないと、アンテナピクト問題が発生する可能性があります。

アンテナピクト問題とは大雑把に言うと、端末が電波を掴み切れずに探し続けているような状態で、バッテリーの消耗が速くなります。そしてSMSを追加することはできません。
また期間中にプランを変更した場合、お試しの割引がなくなるため、月額料金が発生します。
ただしプラン変更が適応されるのは、申し込み日月の翌月になりますから、1か月目にプラン変更しない限り大丈夫ですが。

それから、特に何もせずにお試し期間を過ぎてしまった場合ですが、自動的にデータ専用5GBの契約に移行しますから気を付けておいてください。

解約したい場合には

お試しを使ってみて、自分には合わなかったと言う場合には、無料で解約することが出来ます
まずはU-NEXTのマイページにログインしますが、それまでに一度もログインしたことがない場合には、初回ログインのボタンをクリックして、IDやパスワードの作成からはじめてください。
続いてU-mobile(ユーモバイル) のマイページに移動します。

あとは解約タブから、解約ボタンをクリックするだけです。
解約後はSIMカードを郵送にて返却する必要があり、期限内までに返却しなかった場合には、SIM損害金として2,000円請求が来ますから、忘れずに送り返すようにしてください。

無料お試しなのでどんなものかを知るには○

お試しとしてSMSが使えないのは痛いところですが、初期費用も月額も解約も無料で出来ますから、試しにやるには良いかもしれません。
格安SIMの通信速度などを体感するには、充分と言えるでしょう。

関連記事